ニュートラルになりたいな

三人子育て中。今後の人生を模索中。

バスがいっぱい!

 

バスがいっぱい!

バスがいっぱい!

 

バスを愛しバスに生きる息子の愛読書です。

大小、高低など

空間認知概念の形成に一役買ってくれそうな本。

表紙と裏表紙をめくってすぐの、見返しにも仕掛けが!

いつ気づいてくれるかなあ

 

ナポリタン

スパゲッティナポリタンを久しぶりに作りました

玉ねぎ、にんじん、ピーマン、マッシュルーム、ベーコン、ウィンナーを炒めたのにケチャップだけで味付け。

ケチャップだけというのは義実家からの秘伝です。(ばらしたから秘伝でなくなってしまった…!)

で、鉢とかボウルでパスタとソースを合えて出しました。

 

…娘にとってどストライクの味だったようで、何杯もおかわりしてくれました。

家族みんながお皿のナポリタンを全部食べてくれました。

これ、親にとって、なかなかレアで凄く嬉しいこと。子供達、パパ、わたしの好みが微妙に違うからめったにない。レア度ランクS。

たった5人しかいないのに、全員一致で完食してくれるレシピって本当に少なくって。

特に、過去に偏食で大変だった子が、野菜たっぷりなのに食べられているっていう事実がじわじわ嬉しくて。

まあ、子供が運動後かなりの空腹だったっていうのも完食のポイントだったんですけどね。

 

子供達とのご飯の時間を幸せにする方法を知りたくて知りたくて辛かった過去があるため、

本日はナポリタン記念日とでもいうべき、嬉しい日でした。

「Biome (バイオーム) | いきものコレクションアプリ」をチェック!


https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.biome.biome

 

生き物図鑑、調べるのが大変だし、

いつか

生き物の写真を撮ったらAIかなんかが判別して名前を提案してくれるアプリないかなぁーって思ってました

 

…で、でたぁーー!

 

4月にリリースされていたようです。

子供を公園で遊ばせがてら

何件か投稿しまして、そのうち

検索しても名前がわからないぶんについては質問でき、

あっという間に答えを提案していただき、

スッキリしました。

 

集合知も合わせて、全国の植物分布が分かるって素敵

投稿するとポイントが溜まってレベルが上がるのも楽しい。

リアル生き物版ポケモンGOのようなかんじです

 

ならいごと

娘の音楽系の大会が終わってホッとしています。

結果は本人が満足しているため、よしです。

大会に出させてもらえると技術面は大きく向上させてもらえるなぁとは思うけど、

正直今後が不安になりました。

 

長期に渡って指導を詰め込まれ続けて、

今後娘が、主体性のある音楽活動は出来るのか、と

 

しかし、先生のおかげでぐんぐん伸びて

 

娘もとっても楽しそう。音楽が好きなんだそう。

 

そんな話を聞いていると、

存分に楽しめば、そのうち主体性も生まれてくるのだろうかなんて楽観的になってしまいます。

 

音楽への主体性は親がチェックする部分だろうから、コンスタントに意思を確認していこうと思います

 

 

習い事って、親子の距離感についてすごく悩む。

でも様々な人と関われるから、子供への向き合い方について様々なアドバイスを受けやすくて、助かる。

親子間のよいクッションになっているかなぁと思います

場所への依存

出来るだけ強い場所に依存したいと思う。

また、依存している場所は、良い場所であってほしい。

良い場所と信じたいから

悪い面が見えたらすぐは動かない

様子を見る

見ながら、そのまま忘れることのほうが多いのかもしれない

特に、自分が経験していないことについては

 

職場、公園、スーパー、子供の学校、様々なものが出来るだけよい所であってほしい

依存すればするほど意見が生まれる

その意見を忌憚なく話し合って、

今までの自分になかった意見が生まれる

その時は心から納得したように思えて、でも

その意見は自分の本当の意見なのか、精査するのに時間がかかる

 

よい場所であってほしいと思うあまりに

悪い部分をあまりに強調して改善しようとして

今までのよい部分を無くしてしまわないかという不安がいつも付き纏う

 

基本的に、組織として成り立ってるものは大体善だ、という考えから始めるのだけど、

 

その考え自体、自分の価値観に縛られている

 

 

あぁ、余計な思考を捨てたい

現実はもっと単純で、足を動かせば前に進む

足が動かないとイライラして落ち込む、その程度

思考より感情に左右されることのほうが多くなってやしないか

 

でも

自他の感情を恐れず、意見を言う。

ちょっと考えながら足を動かす。

慣れるまではこわごわ、恐る恐る、前に進む。

 

令和っぽいぞ

朝のあいさつ運動がなくなった!とか、

歓送迎会縮小!とか

運動会、PTA競技がなくなってた!とか、

やっと教材費支払いが銀行引き落としになった!とか、

具体的な業務改善を実行する小学校が増え始めていると実感しておりまして、

 

そう!!

その調子や!!

と思っています(笑)

 

変えていくのって、本当に小さなことから。

いいのは残して、変えられるのは変えましょう。

そういう話が周囲にもここ最近出来るようになったなぁと思ってます。

日付間違えた

なにかのお知らせを作る時いつも怖いのは日付。

2018年?2019年?とか、

曜日を間違えたりとか、

気をつけなくちゃーって思いながら、つい先日も間違えてしまいました。

お知らせした多数の皆様の思考の流れを止めてしまうのが、とっても申し訳ない。

あぁあーって思いながら今日も目の前に色々積み上がっているのをこなす。

間違えたことを落ち込みすぎないためにも、

忙しくしているほうがよいのかもしれない。